FOSTEX TM2 自分好みのイヤホンを完全ワイヤレスで (解説編)

スマホで、動画や音楽を楽しむ人達にとってイヤホンは欠かせないアイテムの一つです。

得にこの数年、ワイヤレスでイヤホンを使用する、しかも左右のイヤホンにもケーブルの必要のない、完全ワイヤレスイヤホンが人気です。

確かにケーブルのないイヤホン環境はとても便利です。しかし、こと音質ということになるとケーブル接続にはかないません。なので、音楽好きや音質を気にする人たちは、不便さを感じながらも有線で聞いている人も少なくありません。イヤホンそのものは、長い歴史があり、特にこの10年くらいは、劇的にイヤホンの音質改善の進化があり、音楽のジャンルや好みにあわせたいろいろなイヤホンが発売されています。聴く音楽に合わせて、複数のイヤホンを使い分けている人も少なくないようです。

最近では、いろいろな種類の完全ワイヤレスイヤホンが発売されていますが、まだまだ選択肢は多くない為、音質にこだわりのある音楽好きの要求に答えることのできる商品はまだ発売されていません。ですので既製のワイヤレスイヤホンでは満足できない、やはり自分のお気に入りのイヤホンで気軽にワイヤレスで音楽を楽しみたい人も多いのではないかと思います。

5月末、そんなニーズに答える画期的な製品が発売されました。

長い歴史を持つ国内音響製品メーカー FOSTEXのTM2です。

なかなか信じがたいことですが、イヤホンはケーブルを交換するとずいぶん音がかわります。最近のイヤホンはリケーブル対応といって、イヤホンとケーブルを着脱可能できるようにしてあり、ケーブルを交換して音質の違いを楽しむことのできる商品が少なくありません。FOSTEX の TM2は、そこに目をつけて開発された商品です。

本体は、右用と左用が分離した、いわゆる完全ワイヤレスイヤホンです。購入時には、FOSTEX製のイヤホンが取り付けてあり、もちろんこのままでも十分、良い音で音楽を楽しむことができます。

さらに、このイヤホンは取り外しが出来、代わりに好みのイヤホンを取り付けて楽しむことができるのです。

また、ケーブルの着脱コネクターにはいくつかのメジャーな規格があり、購入時にはMMCXといる一般的にもっとも普及しているコネクターが取り付けてあります。この商品のすごいところは、他にもあるコネクターの規格にも対応できるようコネクター部分も交換できるようになっており、別売りでコネクターアダプターを購入すれば様々なイヤホンに対応できるように設計されていることです。

初回出荷は即完売、翌月の2時出荷も完売の人気もうなずける、よく考えて製造された良商品だと思います。

購入感想編につづく